ブログ

羽生結弦と宇野昌磨の偉業達成

 今日は、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子フリーで、羽生結弦が金メダルを獲得して連覇を達成し、宇野昌磨が初めてのオリンピック出場で最終滑走ののち、銀メダルを獲得した。
 すばらしい偉業に日本中が歓喜に湧き、世界中のファンからも称賛を浴びた。
 本当に、ライヴでテレビ観戦していたときは、手に汗握る思いだった。何度も繰り返して映像が流されているが、きっと週明けのテレビは大変だろうな。朝から晩まで、ふたりのあらゆる映像が流されるに違いない。
 実は、私にとって、もうひとつ歓喜に包まれるビッグニュースがあった。
 ロッテルダムで開催されているテニスの試合で、ロジャー・フェデラーがロビン・ハーセとの準々決勝に勝利し、最年長で世界ランク第1位に返り咲いたのである。
 アンドレ・アガシが33歳で成し遂げた記録を更新し、36歳での快挙である。
 スポーツ観戦が大好きな私にとって、今日はとても心が豊かになる日だった。
 
 
 
posted by 伊熊よし子 at 21:41 | 日々つづれ織り

フィギュアスケートで愛されるクラシックの名曲

 今日は、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子ショートプログラムが行われ、羽生結弦が第1位、宇野昌磨が第3位となった。
 ふたりが演技に用いたのは、ショパンのバラード第1番(羽生)と、ヴィヴァルディの「四季」の「冬」(宇野)。ショパンのバラードはピアノ技法を存分に生かしたものとして、ショパンのピアノ音楽のひとつの頂点をなす作品。第1番は4曲のなかでもっとも長大で、傑作といわれている。
 ソナタ形式の変形で、ラルゴの序奏ののち印象的なテーマに入り、第1主題、第2主題と続き、テンポの速い劇的なコーダで終結を迎える。この導入部での物語の始まりを意図するような序奏は、バラード本来の意味、叙事詩にふさわしい。
 ショパンはそこから霊感を得てまったく新しい形式と内容をもつ音楽を作り出した。ポーランドの詩人アダム・ミツキェヴィチの「コンラード・ワーレンロッド」という詩から着想されたといわれている。
 ヴィヴァルディの「四季」は「赤毛の司祭」と呼ばれたヴィヴァルディの代表作。彼は楽器の特質を存分に生かした躍動感あふれる作品を数多く残している。
 ヴィヴァルディはヴェネツィアのピエタ女子養育院でオーケストラの指導を行い、彼女たちのために多くの作品を書いた。代表作「四季」は、イタリアの四季の移り変わり、自然のなかに生きる人々の姿を生き生きと音で描き出した傑作で、構成はソロ・ヴァイオリンと5部のオーケストラ、それに通奏低音が加わっている。
「冬」は、雪と氷に覆われた凍てつくような寒さを表現した曲だが、暖かい暖炉でくつろぐ屋内の様子も映し出される。
 明日のフリーの演技では、宇野昌磨がプッチーニの「トゥーランドット」を用いて演技を行う予定だ。
 これはトリノ・オリンピックで荒川静香が優勝したときに使用した曲。ぜひ、すばらしい演技を見せてほしいと願う。
 日本選手の活躍に期待したい。明日は、テレビにかじりつきかも…。
 
posted by 伊熊よし子 at 21:38 | 日々つづれ織り

ヴァシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプールフィルハーモニー管弦楽団

 今回、リヴァプールで取材したヴァシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプールフィルは、2015年1月に来日し、辻井伸行をソリストに向かえて日本ツアーを行ったが、2018年5月に再来日することになっている。
 2018年5月11日(大宮ソニックシティ 大ホール)、5月16日(Bunkamura オーチャードホール)では、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、チャイコフスキーの交響曲第4番というプログラムが組まれている。
 リヴァプールでは、このラフマニノフのコンチェルトとグリーグのピアノ協奏曲の録音が行われた。
 2月3日にはリハーサルと録音セッションが行われ、4日にはコンサートと録音が行われるというタイトなスケジュール。
 最終日にインタビューをした辻井伸行は、「ずっと集中力を保つのがとても大変でした」と語った。
 録音の合間にはマエストロ・ペトレンコにも話を聞いた。以前の来日時にもとても感じがいい人だったが、今回もより雄弁にいろんなことを語ってくれ、その過密スケジュールに驚かされた。
「家庭画報」の連載記事では、ふたりのインタビューをたっぷり盛り込んでいきたいと思っている。
 今日の写真は、インタビューに応じる辻井伸行とヴァシリー・ペトレンコ。 

Y2046_R.JPG

y2060_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 21:42 | 麗しき旅の記憶
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス