ブログ

ピアニストの取材とコンサートが続く

 最近は、ピアニストのコンサートが続き、さらに取材やインタビューもピアニストが多い。
 11月7日には東京オペラシティコンサートホールでアレクサンダー・ガジェヴのリサイタルがあり、久しぶりに彼の演奏に触れることができた。
 プログラムはバッハ「フランス組曲第4番」からスタート、ショパン「ノクターン第4番、第5番、スケルツォ第3番」へと続け、ショパン・コンクール第2位の実力を発揮。次いでフランク(バウアー編)「前奏曲、フーガと変奏曲」で前半を締める。
 後半はムソルグスキーの「展覧会の絵」で華麗に情熱的なピアニズムを思いっきり披露した。
 11月10日には同じくオペラシティで舘野泉の「バースデー・コンサート、米寿記念演奏会」があり、今回はソロではなく、弦楽器や管楽器の精鋭メンバーとの共演となった。
 ヤナーチェクの「カプリッチョ 挑戦」、平野一郎の「鬼の学校」、パブロ・エスカンデの「奔放なカプリッチョ」(世界初演)というプログラム構成。エスカンデの演奏の前には、上皇さまと上皇后さまがお見えになり、最後は盛大な拍手を送られていた。
 11月11日にはヤマハホールでジョージ・ハリオノのリサイタルが行われたが、これに関しては前日にインタビューを行ったため、次回のブログでその詳細を綴りたいと思う。
 そうそう、もうひとつ、10月25日に王子ホールで聴いたジャン・ロンドーのバッハ「ゴルトベルク変奏曲」も、深く印象に残るすばらしい演奏だった。今年のベストテンに入る名演で、ジャン・ロンドーという稀有な才能に常に驚かされる。
 今日の写真は、終演後のサイン会のロンドー。ついふらりと近所から出てきたようなラフな恰好でチェンバロに向かい、ひょうひょうとしている。これが彼のスタイルなんでしょうね。

 y4733.JPG



posted by 伊熊よし子 at 18:31 | 日々つづれ織り

カザルス弦楽四重奏団

 先日、とても眺望のいいホテルを知り、ぜひ私のブログで紹介したいと思った。
 ザ・ゲートホテル両国 by HULIC というのがそのホテルで、国技館のすぐ近くに位置している。
 この日は、スペインのカルテット、カザルス弦楽四重奏団のインタビューで、ヴァイオリンのアベル・トーマスとチェロのアルナウ・トーマスの兄弟に話を聞いた。
 彼らは結成25周年を迎え、J.S.バッハの「フーガの技法」を録音し(キングインターナショナル)、来日公演でもその大曲を披露した。
 インタビューでは、この作品を録音することになった経緯、バッハに対する熱き想い、4人の役割、25年を迎えてのカルテットの現在と未来、次なる録音計画などが話題となった。
 兄のアルナウと弟のアベルは7歳違いだそうで、最初にカルテットのヴァイオリンをだれにするかを考えていたとき、アベルはまだ16歳だったという。
「こんなガキを入れてもいいのかなと、当時は迷った」と、アルナウはジョークをいうように笑っていた。
 バッハの「フーガの技法」は使用楽器が指定されていないため、ピアノで弾いたり、さまざまな楽器で奏されるが、カザルス弦楽四重奏団の演奏は冒頭から緊迫感と集中力がただよい、4本の弦が最高の音を目指して突き進んでいく。
 今後は、ショスタコーヴィチに集中的に取り組みたいと語っていた。
 このインタビューは、次号の「intoxicate」に掲載される予定である。
 今日の写真は、トーマス兄弟。もう1枚は、ホテルのバルコニーからの眺め。このすぐ下に隅田川が流れている。

 y4728.JPG

 y4729.JPG

posted by 伊熊よし子 at 23:01 | 日々つづれ織り

舘野泉

「音楽の友」の「マリアージュなこの1本」の今回の出演者は、館野泉。11月10日には、東京オペラシティコンサートホールで「米寿記念演奏会 館野泉バースデーコンサート」が予定されている。
 そのプログラムに関してなど、以前インタビューでじっくり話を聞いたため、今回は今後の予定や来期に向けての抱負などを中心に話を進めた。
 館野さんが指定したお店は、都立大学の駅の近くにある「Segodon」(旧店名さつまや都立大学)という、さつま揚げや焼酎のおいしいところ。ずらりと並んだおいしそうなお料理と焼酎に、館野さんは満面の笑顔。
「ここは偶然見つけたお店なんだけど、お料理もお酒もおいしくてね。自宅も近いし、すっかり気に入っちゃって…」
 こう語り、インタビューの口もなめらかだった。
 今日の写真は、館野さんとオーナーシェフ。もう1枚は、カウンターに並んでいたマトリョーシカ人形。ロシアのものしか知らなかったのだが、これはなんと西郷どんだそうだ。さすが、鹿児島料理のお店。見つけたときには笑ってしまった。一番小さいのはワンちゃんなの、かわいいよねえ。
  
 y4720.JPG

 y4722.JPG



posted by 伊熊よし子 at 21:04 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス