ブログ

川畠成道

毎月、「音楽の友」で連載している「マリアージュなこの1本」。
今回のゲストはヴァイオリニストの川畠成道。
彼が選んだお店は、レコード会社のディレクターに紹介されて通うようになったという、井の頭線の神泉駅から1分ほどの「ワイン食堂gatto」。
とても居心地のよそさそうなアットホームなお店で、ワインもいろんな種類が備えられている。
川畠成道は、カリフォルニアのナパヴァレーのワインをよく飲むそうだ。
この記事は、次号の「音楽の友」で紹介される。
今回も、私がレシピを考え、それも掲載される。どうぞお楽しみに!!
今日の写真は、お肉料理とワインを前に、話が弾むシェフと川畠さん。

y4277_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 18:07 | 美味なるダイアリー

あんずジャム

私はあんずジャムが大好きなのだが、これを作ろうと思うと、短期間しかお店に並ばないため、いつも短期決戦になる。
今年もあんずの季節がやってきて、ようやく手に入れることができた。

まず、あんず500グラムをさっと洗って半分に切り、種を除く。
半分か、大きい場合は4等分に切る。
鍋にあんずを入れ、砂糖(上質なものを使いたい)250グラムを入れ、重しをして水分が出るまでひと晩おく。
鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクを取りながら煮詰める。
とろみが出たら出来上がり。火を止めて、レモン果汁を大さじ4を加える。
保存容器に入れて、早いうちに食べる。

あんずジャム(アプリコットジャム)は、お菓子作りに欠かせない。
私の大好きなウィーンのザッハトルテも、アプリコットジャムが隠し味に使用されていて、とても美味。
今日の写真はみずみずしいあんずと、出来上がったジャム。
小ぶりのパンケーキを焼いて、チョコクリームとあんずジャムをつけて食べると、ザッハトルテの雰囲気が味わえる。

Y4249 (2)_Resize.jpg

Y4248 (2)_Resize.jpg


posted by 伊熊よし子 at 23:36 | 美味なるダイアリー

泰明庵

 「昭和が薫る銀座の名店」と称されるおそば屋さん、泰明庵は、私が銀座で仕事をするときに好んで寄るお店である。
  ここはおそばやおつまみ、小鉢などが充実している使い勝手のよい老舗である。
  仕事の合間にふらりと寄って一杯飲み、季節のものをさっといただき、すぐに出て行くような常連さんも多い。
  毎日通っているのではないかと思われるような、慣れた感じの人もいる。お昼の休憩時間はなく、通し営業。
  銀座で、こんなに気軽においしい物が食べられるお店はなかなかないため、みんなに教えてあげている。
 いまは、せりがおいしい季節。実は、泰明庵のせりそばは、知る人ぞ知る逸品である。
 おそばの上に、これでもかというほどせりが乗っていて、ハフハフいいながら全部食べてしまう。
 ここはてんぷらもおいしいし、いろんなメニューが短冊に山ほど書かれて並んでいる。
 泰明小学校のすぐ近くだから、おそばの好きな人はぜひ寄ってみてくださいな。
 リピーターになることまちがいなしですよ。
 今日の写真は、泰明庵の外観とせりそば。ああ、またせりそば、食べたくなっちゃった(笑)。

y4261 (2)_R.JPG

y4262 (2)_R.JPG


posted by 伊熊よし子 at 18:02 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス