ブログ

グリーングラス窪田農場

  西荻窪の駅から五日市街道に向かって10分ほど歩くと、松庵稲荷の近くに広大な農場がある。
  グリーングラス窪田農場というこの農場は、都会のなかとは思えない緑豊かなところで、なごやかな雰囲気をたたえ、卵と野菜の直売所を経営している。
  すべて自家製の堆肥や肥料で育て、無農薬である。
  ここは午前中に行かないと、なかなかいい卵が買えない。
  先日、午後に行ったら、烏骨鶏の卵がひとパック(4個入り)だけ残っていた。
  「これはあつあつのごはんに乗せて、卵かけごはんにするとすごくおいしいですよ」
  お店の人にこういわれ、早速試してみた。
  さすが、ていねいに育てた烏骨鶏の新鮮な卵で、小ぶりながら味わい濃厚、やめられないおいしさだ。
 「日本人に生まれてよかった」と思わせてくれる、シンプルでナチュラルで美味なる卵かけごはんである。
  野菜もどれもみな自然な色と形をしていて、こういうものを食べていると健康になれるのだろうな、と思わせる。
  西荻は本当にいろんなお店があって、新発見が絶えない。
  今日の写真は、窪田農場の入口と烏骨鶏の卵。

y3928_R.JPG

Y3929_R.JPG

posted by 伊熊よし子 at 21:26 | 西荻はおいしい

パン焼き工房そーせーじ

 西荻の駅から平和通りを荻窪方面に歩いて10分ほど、右手にパン焼き工房そーせーじの木の看板が見える。
 西荻はパン激戦区で、さまざまなパン屋さんがあるが、ここはやわらかめのパンが主流。本当にやわらかい。
 私はサンドイッチ用の丸いパンをよく購入するのだが、半日たってもやわらかくて、うまく半分に切れないほどだ。
 このやわらかさが人気で、土日ともなると、男性もたくさん列に並んでいる。
 みんなさまざまなパンの焼き上がり時間をよく知っていて、その時間になると、小さなお店は押すな押すなの大盛況。パウンドケーキやスイーツも充実していて、早く行かないとすぐに売り切れてしまう。
 本当に西荻はパン好きにとっては、天国だと思う。堅めのヨーロッパタイプのパンからサンドイッチ、ベーグル、マフィン、コッペパンなど多種多様、食パン専門店もいくつかあり、お気に入りを見つける楽しみがある。
 今日の写真は、そーせーじの外観と、焼き立てのパンと栗のパウンドケーキ。

y3321_R.JPG

y3320_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 22:08 | 西荻はおいしい

西荻のパン屋さんtokidoki

 西荻は、パンの激戦区といわれている。
 つい先ごろ、駅の北口の正面にコッペパンの「田島」がオープンし、連日にぎわっている。
 そして、私が見つけた究極のおいしいパン屋さんが、「tokidoki」である。まさに名前の通り、ときどきしか開いていない、レアなお店。
 駅の北口から、東京女子大学方面のバス通りを進み、約5分ほど歩いた右側の新しいKITAYONビルの2階にある。ビルの左側にある階段を上っていくと、小さなガラスケースがあり、そこに出来立ての見るからにおいしそうなパンが並んでいる。

y3305_R.JPG

 月に何日しか開いていないそうで、この週末は土曜日と日曜日が開店日だった。
 ここのパンは、粉が違うのか、焼き方が違うのか、とにかくものすごくおいしい。いくつでも食べられるくらいだ。パン好きな人には、ぜひお土産にもっていってあげたいくらいのおいしさ。最近食べたパンのなかでは、ピカイチだ。
 今日の写真は、買ってきたばかりのパンの数々。ひとつずつとてもていねいに作られていて、レーズン入り、オリーブ入り、たまねぎ入り、粒あん入り、アンチョビ入り、揚げパンなど、多種多彩。
 また、開店の日を調べて、駆けつけたい(笑)。

y3304_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 21:41 | 西荻はおいしい
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス