ブログ

ギリシャの料理本

 友人のTさんは、昨年ドイツに長期滞在し、合間を縫ってギリシャに足を伸ばしたという。
 彼女は私の料理好きを知って、いつもヨーロッパに旅をすると、その土地の料理本(英語版)をお土産に買ってきてくれる。
 ギリシャの料理本はとても写真が美しく、野菜料理、肉料理、魚料理、パスタ、民族料理などに分かれていて、とても見やすい。
 私もギリシャは何度か訪れているが、オリーブオイルをたくさん使ったお料理が多いようだ。特に気に入っているのは、ムサカとタコのサラダ。これは自分なりに工夫し、すっかり定番となっている。
 この本は、ギリシャの美しい風景も載っていて、なつかしい気分にさせられる。
 ひとつずつゆっくり読みながらレシピを研究し、自分のレシピ帳にプラスしたい。
 今日の写真は、いただいたギリシャの料理本の表紙と中身。レシピはとてもシンプルなものが多く、基本的な調理法ゆえ、すぐに日本の材料で作れそうだ。
 毎日バッグに入れていって、仕事の合間や電車に乗っているときに楽しみながら読みたい。

y3285_R.JPG

y3286_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 21:46 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス