ブログ

内藤商店

 京都には古くからその道ひと筋というお店があり、そういう老舗が大好きな私は、あちこち巡っては長い歴史をもつお店を訪ねている。
 三条大橋のたもとにある、ホウキ、タワシなどの清掃道具を製造・販売している内藤商店も私のお気に入りのお店である。
 ここは看板も出ていなければ、宣伝っぽいものも何もない。

y3283_R.JPG

 声をかけると、奥から年配のご主人が顔を出し、商品を包んでくれる。
 ひとつずつ紙に値段を書き、それを足して「いくらです」と告げる。なんというレトロな、なつかしい感じの応対なのだろうか。
 この動作ひとつで、私はググッときてしまう(笑)。
 ここは店頭にシュロ製のホウキが並べられ、馬毛によるボディブラシもある。いいよねえ、こういうの。眺めているだけで、あれこれ欲しくなってしまう。すべてが手づくりだ。
 今日の写真は背中を洗う健康タワシと、こまかいところをシュッシュッと掃く道具。ひとつずつ丹念に作られた逸品である。 

y3270_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 23:29 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス