ブログ

東福寺・天得院

 京都の東福寺は、紅葉の美しい寺として知られ、国内はもとより世界各地からの観光客で押すな押すなの大盛況である。
 今回はその塔頭のひとつ、天得院の昼膳をいただきに、美しい庭園をもつ場所へと足を運んだ。東福寺はもちろんものすごい人だが、天得院に一歩入ると、静けさがただよう。
 昼膳はこの庭園を眺めながらゆったりと食べることができ、しばし心身を癒す時間を過ごすことになる。
 天得院は小さいながら絵のように美しい窓や庭があり、食後はお茶とデザートをいただきながら、椅子席から縁側へと場所を移してのんびり鑑賞できる。
 ふだん時間に追われている身には、こういう時間がとても貴重である。心が浄化するというか、自分の内面と対話でき、脳も休まり、眼精疲労も軽減する。
 今日の写真は、美しい天得院の内部。

y3239_R.JPG

y3252_R.JPG

y3251_R.JPG

 上品で、ていねいに作られた和食。季節の野菜や旬のものが盛り込まれている。

y3254_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 22:22 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス