ブログ

ビートルズのエレベーター

 先日、あるレコード会社を訪れたところ、エレベーターの扉がビートルズのアビーロードの写真になっていた。
 ジョンとポールのところがさっと開いて、乗るようになっている。
 さて、どちらに乗ろうか、みんな迷うんだろうな。
 でも、先に来た方に乗るのがふつうだから、迷うこともないか。
 こんなエレベーターに毎日乗れるなんて、この会社はなんて遊び心に満ちているのだろうか。
 私は昔からビートルズファンで、今年の2月には念願かなって仕事でリバプールも訪ねることができたし、自分のなかではビートルズゆかりの土地や物に出合うと、なんだかなつかしさが蘇り、友だちとキャーキャー騒ぎながらビートルズの録音を聴いていたことを思い出す。
 もちろん、来日公演を聴きにいった貴重な体験もいまだ忘れることができない。
 このエレベーターの前で、私はしばし感慨にふけった。また、このレコード会社を訪ねたいな。
 今日の写真は、そのエレベーター。粋な感覚だよねえ。

y3199_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 22:17 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス