ブログ

ベルリンで出会った犬たち

 私は猫も大好きだが、犬にも目がない。今回、ベルリンではたくさんの犬たちに出会った。
 アーティストの撮影をした公園で、食事に行くときに歩いていた道路で、そしてホテルのそばの広場で…。
 驚いたことに、それぞれの犬が非常に人懐こく、しかもリードなしで散歩している犬が多い。リードでつながれていないから非常に自由で、スタスタと気ままに歩いている。
 ベルリンでは、リードなしの犬はふつうなのだろうか。「この子の飼い主はだれだろう」と周りを見ても、ほとんどの場合、よくわからなかった。それだけ、犬は飼い主から離れているということなのだろう。
 写真を撮ったのは4匹のワンちゃんだが、この他にもたくさんの犬が私の目を楽しませてくれた。
 海外取材は、たいていの場合とてもスケジュールがタイトで心身ともに疲弊するが、ワンちゃんを見つけると、しばし心が安らぐ。
 今日の写真は、ベルリンで私の心の癒しとなった愛しのワンちゃんたち。

Y3057_R.JPG

Y3056_R.JPG

Y3064_R.JPG

Y3068_R.JPG
 
posted by 伊熊よし子 at 22:14 | 麗しき旅の記憶
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス