ブログ

慈照寺(銀閣寺)

 昨春、京都に仕事部屋をもってから、お寺や神社を巡る方法が変わった。
 以前は一日に数か所を足早に訪れ、なんとか多くの物を見たり訪ね歩いたりしたものだが、いまは一日に一箇所だけ、ゆっくりと訪れることにしている。
 しかし、京都はどこにいっても大変な混雑で、有名な場所は人を見にいっているような感じになってしまう。
 それでも、時期や時間を工夫すれば、少しはゆっくり見ることができる。
 先日、混んでいるだろうと長らく敬遠していた慈照寺、銀閣寺を訪れた。もちろん人は多かったが、ちょっと場所を変えると、だれも人が入らない写真を撮ることができた。
 観音殿の正面ではなく、裏側に回ったのである。
 いつもとは違う場所から眺める銀閣寺は、これまた風情があり、緑豊かでなかなか趣がある。
 こういうところでは、ゆったりとした時間が流れている。
 いつも思うことだが、京都は時間の流れ方が東京とは微妙に異なる感じがする。単に私の思い込みかもしれないが、地下鉄に乗っても、カフェに入っても、道を歩いていても、せかせかした感じがしないのである。
 やはり、これが古都のもつ偉大な力なのかもしれない。
 今日の写真は、銀閣寺を裏側から眺めた写真。ずっとこの場にいたいような気分になった。

y1772_R.JPG

y1774_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 21:54 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス