ブログ

怒涛の年末入稿の日々

 各誌の年末入稿が重なり、怒涛の日々を送っている。
 ひとつの原稿が終わるたびに、「あともう少し」「あと何本」と自分を奮い立たせ、青息吐息の状態に少しでも力をつけようと努力はしてみる。
 だが、もうここまでくると眠気は吹き飛び、脳が覚醒し、なんだかヤケになってくる。
 一応、年内の目標はほぼクリアし、明日は29日のNHK-FMの6時間ナマ放送の下調べをしなければならない。
 リスナーからのリクエストという表が送られてきたが、結構マニアックな曲も入っている。
 これをどうやって解説したり、楽しく話せばいいのだろう。「えーっ、こんな曲知らないワーッ」とはいえないもんね(笑)。
 さて、大変だ。かなり時間をかけて調べていかないと、大変なことになるゾ。
 なにしろ6時間だもんねえ。甘い気持ちではダメで、緊張感をもって集中的に調べていかないとならない。
 でも、まだ原稿が完全に終わったわけではないため、その時間も確保しなくちゃ。
 その前に、事務的な仕事がたまっていて、これも片付けなくてはならない。
 あ?あ、いつになったら私の年末休暇は訪れるのだろうか…。
タグ:"Yoshiko Ikuma"
posted by 伊熊よし子 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ愉しき(?)、締切り地獄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181209313
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス