ブログ

たどりつく力 フジコ・ヘミング

 年末年始の休暇を返上して一気に書き上げた単行本が、今日から書店に並ぶことになった。

フジコ・ヘミング
「たどりつく力」
幻冬舎
定価(本体1100円+税)

運命の扉は
重いほど中が明るい

今、あなたに伝えたいこと

音を失ったピアニスト、
喜びと幸せの種をまく

第1章 運命の重い扉を開く
第2章 自分らしいピアノ、自分らしい生き方
第3章 魂は不滅だと音楽は教えてくれた
第4章 ピアノの奥深い楽しみ、そして魔力

 こうして出来上がって書店に並ぶと、本はひとり歩きを始める。
 いまは、プロモーション用の新聞や雑誌の記事を頼まれて書いたり、その他、本に関してのさまざまな仕事がある。
 ただし、もう本は出版されたのだから、ひと区切りだ。
 ひとりでも多くの人が読んでくれ、フジコさんの音楽を聴きたいと思ってくれたら、これに勝る喜びはない。
 今日の写真は、本の表紙。バッグに入る小さなサイズなので、持ち歩きも簡単である。でも、5万字以上はあるんですよ、ビックリでしょう(笑)。


タグ:"Yoshiko Ikuma"
posted by 伊熊よし子 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 終わりよければ…取材奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181209141
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス