ブログ

にしおぎおぶち

 先日、いつも飲み会をしているレコード会社の友人ふたりに誘われて、また夜中までおしゃべりをしてしまった。
 異なるレコード会社のふたりだが、私たち3人はどんな話をしてもツー、カーという感じで、女ふたり、男ひとりのこの3人組はなかなかいい取り合わせだ。
 ふたりが選んでくれたお店が、西荻窪駅の南口から徒歩5分ほどの和食の「にしおぎおぶち」。
 私が帰りやすいことと、ふたりがタクシーで練馬方面の自宅まであまり遠くないことを考慮した上でのお店の選定。
 もう席に着くなり、お互いにしゃべりっぱなしゆえ、いちいちメニューを見て頼むのは面倒だからと、おまかせコースにした。
 おさしみや酢の物、豚肉の角煮、えびの香味焼き、鯛めし、お味噌汁などが出てきたが、なかでもびっくりするほどおいしかったのが、とうもろこしの天ぷら。
 どうやって作るのかしらと思うほどきれいに薄くとうもろこしが切ってあり、それがちょっと塩気のある衣でカラリと揚げてある。
 これが出てきたときばかりは、3人ともおしゃべりが一瞬止まり、「う?ん、おいしい」としばし食べることに集中した。
 このお店は以前から知ってはいたが、入ったことはなかった。お得な10パーセント引きのクーポンもあり、それを使って支払いをしたら、とてもリーズナブルな値段だった。
 午後7時に集まり、気がついたら午前1時を回っていた。午前2時までやっているそうだ。ゆっくり飲み、食べ、話すのにはピッタリのお店ですよ。
 和食のお店といっても堅苦しくなく、気軽な感じ。
 ふたりとも、「西荻って、いろんなお店があって、本当にいいねえ」といっていた。
 今日の写真はとうもろこしの天ぷら。芯を残さず粒のところだけをきれいに切るのって、どうやるのだろうか。
 今度いったら、ぜひ板さんに聞いてみたい。私のレシピに絶対に加えたいと思うほど、おいしかったので…。でも、企業秘密で教えてくれないかな(笑)

タグ:"Yoshiko Ikuma"
posted by 伊熊よし子 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西荻はおいしい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181208646
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス