ブログ

サントリーホール

  2021年、サントリーホールは開館35周年を迎える。
  東京初のコンサート専用ホールとして「世界一美しい響き」を目指し、開館以来すでに19,000公演を実施し、1,978万人の聴衆がホールに足を運んでいる(2020年11月末現在)。
 そのホールの取材記事を書くためサントリーホールに出かけ、折井雅子総支配人に話を聞いた。
 以前、「家庭画報」でサントリーホールを取材し、カラーページで特集したことがあるが、そのときは堤剛館長にインタビューをしたため、今回「日経新聞」用のインタビューでは、別の視点から話を聞くことになった。
  というのは、現在コロナ禍で、各地のホールはみな大変困難な状況に置かれている。サントリーホールも例外ではなく、この取材も万全の感染防止策のもとで行われた。
  こうした状況のなか、サントリーホールではさまざまなコンサートやイヴェントが計画され、「夢を奏でる場所」として35周年のメッセージを伝えていくという。
  記事では、そのホールの熱意と意気込みを存分に伝えたいと思う。
  今日の写真は、ホール2階から入口を見渡す場所での折井総支配人。このホールは、いろんな場所にこだわりの「美」が潜んでいる。新聞では文字数が限られているが、その「美」も少しだけ紹介したいと思っている。 

y4072 (3)_R.JPG
  
posted by 伊熊よし子 at 22:43 | クラシックを愛す

藤田真央

  若い才能は聴くたびにぐんぐんその実力が伸びていき、大きな未来を感じさせる。
  今日は王子ホールで行われた、藤田真央の「モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲演奏会」第1回(全5回)〜清らかな始まり〜の演奏を聴きに行った。
  プログラムは、前半がピアノ・ソナタ第7番、フランスの歌「ねえ、ママ、あなたに言うわ」による12の変奏曲、ピアノ・ソナタ第16番、6つのウィーン・ソナチネ第1番。後半がピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第10番。
  王子ホールの親密な空間に響き渡るモーツァルトは実に馨しく情感豊かで、心から作品のすばらしさに酔える。
  モーツァルトのソナタは多分にオペラティックな面があり、ひとつのフレーズが語りかけると、もうひとつのフレーズがそれに応えてうたい出す。
  藤田真央の演奏は、まさに自由闊達な歌を奏で、モーツァルトの極意を知らしめた。
  こういう若くすばらしい才能が出現してくると、日本のピアノ界が活性化し、いろんな面で大いに盛り上がる。
  藤田真央は、インタビューではいつも楽しそうに話してくれるが、演奏もまたピアノと戯れているような嬉々とした様子が伝わり、聴き手の心もほんのり温かくなり、次第に笑顔になっていく。
  このシリーズは始まったばかり。モーツァルトを聴いて至福のときを味わいたい人は、ぜひ次回に足を運んで。
  なお、アンコールに演奏されたラフマニノフの前奏曲第4番が、私の心に深い印象をもたらし、藤田真央の輝かしい未来を強く感じさせた。


posted by 伊熊よし子 at 22:59 | クラシックを愛す

錦織健

  オペラをメインに、近年は歌曲も多く披露しているテノールの錦織健が、「日本の歌だけを歌う」と題したリサイタルを行う。
  5月17日に東京オペラシティコンサートホールで開催されるもので、当日はコロナ禍の換気などに配慮した3部制を取り、休憩中にホール全体の換気を行う。
  第1部は山田耕筰や滝廉太郎、武満徹などの作品が組まれ、第2部は溝上日出夫作曲、なかにし礼作詞の独唱とピアノのための組曲「遺言歌」が取り上げられる。そして第3部は服部良一、さだまさしの作品などが登場する。
  そのリサイタルの内容と意気込みを聞くため、錦織健にインタビューを行った。
  このリサイタルは昨年予定されていたものだが、延期となり、その間になかにし礼が亡くなった。
「なかにし先生には、本当にいろんな面でお世話になりました。すばらしいコンサートのオファーもいただきましたし、食事もご一緒し、さまざまな話をしました。《遺言歌》は先生への思いを込めて歌いたい」
  こう語る錦織健は、今回のプログラム構成に関して、「大切にあたためてきたレパートリー」だという。
  インタビューではもちろん今回のリサイタルについて抱負を目いっぱい話してくれたが、話題はいろんな方向に広がり、デビュー当時から現在にいたるまでの紆余曲折、ご本人の本質的な性格、コロナ禍での様子まで話してくれた。
  このインタビューは来月のヤマハのWEB「音遊人」に書く予定である。
  今日の写真は、インタビュー後のワンショット。気合の入ったリサイタルが楽しみである。

y4069 (2)_R.JPG
  
posted by 伊熊よし子 at 23:12 | 情報・特急便
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス