ブログ

エリック・ハイドシェック

 フランスのピアニスト、エリック・ハイドシェックは、いつもインタビューするたびに新たな驚きと発見を促してくれる。
  「インタビュー・アーカイヴ」第83 回はそのハイドシェックを紹介したい。
  2009年のヤマハWEB「ピアニストラウンジ」の記事で、このときも幅広い話を実に楽しそうに、雄弁に語ってくれた。


 つい先ごろ、ハイドシェックの85歳記念としてセット物がリリースされた。「エラート&旧EMI録音全集」(ワーナー、輸入盤)で、27枚組というゴージャスなCD。得意とするベートーヴェンはもちろん、ヘンデル、ショパンからフランス作品まで1957年から1974年までの録音がリマスターにより収録されている。
  これは毎日1枚ずつ聴いても、1カ月近くに渡って楽しめるため、ゆっくり時間をかけて聴いていきたいと思う。


  Y3994_R.jpg
posted by 伊熊よし子 at 22:34 | 親しき友との語らい
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス