ブログ

いちごのコンフィチュール

  ずっと在宅で仕事をしていると、保存食を作りたくなる。
  八百屋さんをのぞくと小粒のいちごがザルに山盛りになっていたため、「コンフィチュールを作ろう」と思い立ち、すぐに購入して作ってみた。
  コンフィチュールはジャムよりも糖度が抑えめで、果物の形がそのまま残っている。
  今日の分量は、いちごが500グラム、てんさい糖が150グラム、それにレモン果汁(シークワーサーでもOK)が1個分だ。
  いちごはさっと洗って汚れを取り、鍋にてんさい糖と一緒に入れてコトコトと20〜30分煮ていく。最後にレモン果汁を入れて出来上がり。
  これはカリッとトーストしたパンにバターを塗ってその上に乗せて食べるのが王道だが、バニラアイスクリームのトッピングにしたり、薄めのパンケーキを焼いてその上にたっぷり乗せるのも美味。
  今日の写真は、材料と出来上がったコンフィチュール。シンプルな味は、飽きのこない定番。いつも冷蔵庫にあるとうれしい。

y3613_R.JPG

y3614_R.JPG

  
posted by 伊熊よし子 at 16:09 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス