ブログ

安曇野の春野菜のレシピ

  先日、松本の友人Tちゃんが送ってくれた安曇野の春野菜は、いずれもとても新鮮でおいしく、そのみずみずしさに触発されてさまざまなレシピが出来上がった。
  やはりいまは免疫力をつけなくてはならないため、じっと野菜をながめて考え、次々においしいお料理に変身させていった次第である。
  まず、花わさび。これは塩を入れたお湯でさっとゆがき、水気を絞って蓋つきのびんのなかで3時間ほど寝かせる。こうすると、わさび特有の香りと辛みが保持される。
  その後、お醤油、お酒、塩各少々で調味。ピリッとした味わいが楽しめる。

y3557_R.JPG

  次はクレソンとベーコンのペペロンチーノ。ベーコンとにんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒め、ゆで上がったパスタとからめる。ふだんはこんなにたくさんのクレソンを使うことはできないため、これはきれいな安曇野の水で育ったクレソンがあればこそのぜいたくペペロンチーノだ。

y3555_R.JPG

  プチヴェールは、新じゃがいも、スイートコーン、ツナとあわせてマヨネーズ風味のサラダに変身。

y3553_R.JPG

  なかなか手に入らないという白菜の菜の花は、新たけのこと油揚げとともに、白みそ仕立ての京風お味噌汁にしてみた。

y3559_R.JPG

  まだまだ送ってもらったものは残っていて、こういう時期だからこそ、ありがたみが倍増。体力つけなくちゃね。

posted by 伊熊よし子 at 21:31 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス