ブログ

医療関係のみなさまに感謝

  私は職業柄、座業が多いため、腰痛を抱えている。
  海外出張のときなどは、飛行機での移動がとても辛い。
  もちろん病院にも通い、お医者さまから薬をいただいている。
  ところが、いまはコロナウイルスの影響から病院に行くことができないため、3カ月ごとにいただいている薬をどうしたらいいのか、悩んでいた。
  オンライン診療はあるのかと病院に相談したところ、長期間ここでの診療を受けているため、お医者さまから電話をいただけるとのこと。電話で現在の症状を話し、それによっていままでの薬で大丈夫と判断されたら、処方箋を私がいつも購入している薬局にFAXで送ってくれるという。
  ああ、なんという患者思いの方法なのだろうか。
  これで、混んだ病院に行かなくても済むことになった。
  指定された時間に薬局に行くと、ちゃんと処方箋が届いていて、すぐに薬を受け取ることができた。
  いまは医療関係の人たちが激務で、非常に大変な状況になっていると思う。
  でも、今回はお医者さまも受付の人も看護師さんも薬局の人も、全員がとても落ち着いていて、ていねいで、親切に対応してくれた。すばらしいことである。
  こういう人たちの頑張っている姿を見て、私も自分ができることを精一杯しないといけないという思いを新たにした。
  みなさん、本当にありがとうございました。
posted by 伊熊よし子 at 16:36 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス