ブログ

小林愛実、松田華音

  「音楽の友」の「若手ピアニスト特集」の取材がようやく終わり、あとは原稿の入稿を少し残すのみとなった。
   峠を越えた感じがしているが、まだまだすべて終わるまで気が抜けない。
   今回は、本当に多くの若手ピアニストに会い、話を聞くことができた。
   記事は、そうしたアーティストの近況、いま一番やりたいこと、目指していることなどにスポットを当てている。
   今日の写真は、小林愛実と松田華音。ふたりともデビュー当初から演奏を聴き続け、インタビューも行っているため、その成長の過程を見ることができる。
   でも、若いアーティストはちょっと会わないうちに大きく成長し、立派なプロの顔になっている。もちろん、演奏もそれ相応の変貌を遂げ、成熟していく。
   たのもしい限りだが、「大人になったわねえ」というと、必ず「年とるのが早くて…」という。どういうこっちゃ、こっちはどうしたらいいんじゃ(笑)。

y3527_R.JPG


y3528_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 23:31 | 終わりよければ…取材奮闘記
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス