ブログ

晴明神社

  新年おめでとうございます。今年もいろんな情報を発信していきたいと思います。
  どうぞよろしくお願いいたします。

  京都で初詣に行こうと思うと、ものすごい混雑を覚悟しなければならない。
  名の知れた神社の前は長蛇の列で、おまいりするのに何十分も待たなければならない。そこで、なんとかすいているところはないかと探すことになる。
  今回は、仕事部屋の近くにある晴明神社に詣でることにした。
  晴明神社は、平安時代中期の天文学者、安倍晴明公をお祀りした神社。創建は寛弘4(1007)年で、晴明公の偉業を讃え、一条天皇の命により、晴明公の屋敷跡に社殿が築かれた。
  写真は、一の鳥居、旧・一條戻橋、安倍晴明公像、御神木(樹齢推定300年の楠)。

y3500_R.JPG

y3501_R.JPG

y3502_R.JPG

  この楠は、間近で見ると圧倒されるような存在感があり、みんな両手を広げて樹を包み込み、楠からエネルギーをもらう。私も真似してみたが、とても大きく太く立派な樹ゆえ、セミが張り付いているよう(笑)。

y3503_R.JPG

  さて、今年もいよいよスタートである。
  東京に戻り、年末にこぼれてしまった仕事に取り掛からないといけない。
  
posted by 伊熊よし子 at 23:31 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス