ブログ

九州出張

 5月は2度の九州出張がある。
 11日から12日までは宮崎国際音楽祭に出かけ、18日から20日までは別府アルゲリッチ音楽祭と竹田市の関連公演の取材に行く予定になっている(音楽の友)。
 今日は金曜日ゆえ、週末の締め切りが重なっていたため、朝から一気にそれらを仕上げ、気がついたらもう夕方になっていた。
 明日の出張の準備もまったくしていなかったし、いろんなことをやらなくてはならず、いつもながらの出張前のドタバタ状態。
 明日は早朝に出かけなくてはならないから、今日中になんとかいろんなことを片付けておかないと…。
 というわけで、例によってやるべきことをメモに書き、ひとつずつ消去していく方法をとった。
 たった一泊とはいえ、出張となると着ていくものを考えるのが大変だ。
 飛行機のなかではリラックスしたいし、向こうに着いてからはまだホテルにチェックインできないため、あまり着替えをしたくない。そのままコンサートホールに向かうことになるから、ふだん着ではちょっと無理。
 こういうときに便利なのは、黒のパンツスーツ。インナーをちょっと工夫すれば、なんとかいろんな場所に適応する。
 さて、服装が決まったところで、履き替え用の靴とインナーをひとつ入れ、準備完了。
 原稿はひとつこぼれてしまったが、担当者に「月曜日に入稿します」と連絡を入れ、OKしてもらった。
 それでは、九州の写真をまた紹介しま〜す。

 
posted by 伊熊よし子 at 21:30 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス