ブログ

こと路のちりめん山椒

 先日、仁和寺の境内に出店していた、こと路のちりめん山椒を初めて購入した。
 京都はちりめん山椒のおいしいお店が多くいろんなところで試しているが、こと路の製品は無添加で、試食をしたらとても自然な味わいだったためすぐに買ったという次第だ。
 今日はそれをパスタに入れてみた。
 数種のきのこをにんにくのみじん切りと鷹の爪を入れたオリーブオイルで炒め、酒とおしょうゆで調味し、最後に柚子胡椒を隠し味に。
 ここにちりめん山椒を加え、ゆでたパスタを入れたらざっくり混ぜ、火を止めてから仕上げに水菜を混ぜる。余熱で水菜がしんなりしたら出来上がり。
 器に盛って季節のかんきつ類を添えると、立派な「おじゃこときのこのパスタ」が誕生する。
 今日の写真は、出来上がったばかりのパスタ。写真写りをよくするためには、おじゃこや水菜を上にトッピングする形の方が美しいのだが、実際にすぐ食べられておいしいのは、全部を混ぜてしまうやり方。
 今日はしめじ、ブラウンマッシュルーム、椎茸を使ったけど、きのこは何でもOK。こと路のちりめん山椒は、余分な添加物が入っていなくて、本当に美味。
 調べてみたら、こと路は京都御所の西側に店舗があるとのこと。あら、私の仕事部屋のすぐ近くじゃない。今度はお店を訪ねてみようっと。仁和寺で出会った味は、新たな発見となった。

y3220_R.JPG
 
 
 
posted by 伊熊よし子 at 23:28 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス