ブログ

京都・秋の特別拝観

 先週、久しぶりに京都の仕事部屋に行こうと、金曜日の夕方に仕事を終えて東京駅に着いたところ、姫路駅で接触事故が起きたとのことで、東海道と山陽のすべての新幹線が止まるという事態に遭遇した。
 駅構内はものすごい人、人、人で、立錐の余地もない。みんな情報収集に必死で、スマホにかじりつき。
 払い戻しの窓口は長蛇の列。この状態が夜中まで続き、途中で少しずつ列車が動き出したものの、結局私は自宅に戻ってきた。このニュースはテレビでも大きく取り上げられていた。
 というわけで、今日もまた再度挑戦。これから東京駅に向かう。
 いま、京都は秋の特別拝観の真っ最中。明日は仁和寺の国宝・金堂内に描かれた五大明王の壁画を観にいくつもりである。これは初公開で、これまで陽の光をあまり浴びていないため、370年前の美しい色彩がそのまま残されているという。
 きっと大混雑だろうが、なんとか根性で五大明王にお会いしてきます(笑)。
posted by 伊熊よし子 at 16:48 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス