ブログ

黒豆アイス

 先週は夏休みをとり、京都の仕事部屋でゆっくり過ごした。
 しかし、この時期の京都は猛烈な暑さ。どこに行ってもとてつもない暑さで、あるときはゲリラ豪雨に見舞われ、全身びしょ濡れになってしまった。雨が斜めに降りつけてくるため、傘は何の役にも立たない。
 内外の観光客の多くが傘をもっていないため、みんなびしょびしょで、シャワー浴びたよう。
 そんな濡れたからだでバスや地下鉄に乗ると、一気に強烈な冷房で冷やされ、濡れた洋服や髪の毛が冷気を浴び、途端に風邪をひきそう。
 真夏の京都は、体力勝負ということになりそうだ。
 そんな過酷な気象条件のなか、哲学の道の近くで「京湯どうふ」と書かれた「㐂さ起」というお店を見つけた。ランチタイムは過ぎていたため、かき氷をいただこうと思ったのである。
 ところが、メニューを見て、「黒豆アイス」という名前に目が留まった。私は「あずきアイス」が大好きで、子どものころ母と買い物帰りによく甘味屋さんに寄って食べていたため、多分になつかしさがある。
 というわけで、試しに「黒豆アイス」を頼んでみた。これが大正解。「あずきアイス」とはひと味異なる味わいだったが、黒豆の濃厚さが美味である。
 猛暑とゲリラ豪雨にやられた夏だったが、しばしこの和風スイーツで心身が癒された。
 今日の写真は、のどかな和室でいただいた「黒豆アイス」。また、哲学の道を散策するときにはここに寄ろうかな。

y3155_R.JPG
posted by 伊熊よし子 at 22:36 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス