ブログ

出張の多い年

 2018年は、年開けから国内外の出張が相次いでいる。
 今日は、雑誌の編集担当のSさんと今後の出張の打ち合わせを行い、特集や連載のページに関してじっくりと話し合った。
 ふたりで話しているうちに、いろいろなことが重なり、なんだかパズルをしているような気分になってきた。
「もう一度、スケジュールを順序立てて整理してみますね。ちょっと混乱してきましたので。日時と場所をしっかり組み立ててみます」
 こういわれ、私もわかっているところからノートに書き込み、頭を整理することにした。
 重なるときは重なるもので、またすぐ目の前に出張が迫ってくる感じだ。
 そうなると、原稿を早め早めに書かなくてはならないため、いつも追われている感じになってしまう。唯一の息抜きは、お料理だ。
 いまは、早春ならではの食材が八百屋さんにも魚屋さんにもたくさん並んでいる。ああ、ゆっくりおいしいものを作りたいなあ〜。
posted by 伊熊よし子 at 23:17 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス