ブログ

ジョンとポールが初めて出会った教会

 今回のリヴァプール出張では、カメラマンと町をあちこちロケハンして歩き、リヴァプールらしいところを探した。しかし、いわゆるリヴァプールを象徴する建物というものがなかなか見当たらない。
 カメラマンは悩みに悩み、やはりこの町はビートルズ一色だから、ビートルズゆかりのところを訪ねようということになった。
 4人の家や関連するところをたくさん回ったため、私のところにも数多くの写真がたまるところとなった。
 そこで、連載しているヤマハのWEB「音遊人」で3回に分けて紹介していこうと思う。
 今日はそのなかから、2枚をセレクト。
 ジョンとポールが初めて出会った記念の教会である。当時、ジョンは16歳、ポールは15歳。ジョンがザ・クオリーメンというバンドで演奏していて、それをポールが友人のアイヴァン・ヴォーンに誘われて聴きにいったのがきっかけ。この教会は、リヴァプールのウールトンにあるセント・ピーターズ教会。

y2063_R.JPG

 このガーデン・パーティでジョンが演奏していたという。
 教会の正面の壁には、「ジョン・レノンとポール・マッカートニーが初めて出会った」と記された記念プレートが掲げられている。

y2064_R.JPG

 ここでふたりが出会わなければ、ビートルズは生まれなかったのだから、まさに原点といえる。
 リヴァプールは、どこに行っても、ビートルズの足跡を訪ねる世界中のファンでいっぱいだ。彼らはどこにでも落書きをしたり、自分の名前を書き込んだりしていく。さすがに、教会の壁には落書きはなかったが…。
 
posted by 伊熊よし子 at 22:28 | 麗しき旅の記憶
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス