ブログ

確定申告

 毎年、この時期は「確定申告」の期日が迫り、仕事の合間を縫ってその作業をしなくてはならない。
 毎年思うことだが、いろんな請求書や資料や提出しなくてはならないものを毎月少しずつまとめておけば楽なのに、それをしていないため、この時期になってねじり鉢巻きになってしまう。
 まあ、何年経験しても同じことの繰り返しだから、これはもう自分の性格だと思ってあきらめるしかないな(笑)。
 というわけで、週末はたまっている原稿を早めに仕上げ、なんとか時間を空けて「確定申告」の作業にとりかかった。
 事務処理が苦手なうえに、数字にも弱く、さらに整理が下手ときては、こういう作業は頭が痛くなるばかり。でも、やるっきゃないし…。
 あ〜あ、どうして私はいつも週末がつぶれてしまうのかしら。あっというまに週が明けて、月曜日になってしまうんだよね。
 来週もまた、インタビューやコンサートが目白押し。
 3月1日にはサントリーホールに辻井伸行の「デビュー10周年」の日本ツアーを聴きに行き、新たな作品に挑戦したというカプースチンの「8つの演奏会用練習曲」を聴き、そのみずみずしく躍動感あふれるジャジーな音楽に、束の間の心のやすらぎと高揚を得た。
 楽屋で「リヴァプール以来ですね」と話しかけると、「ああ、伊熊さん、来ていただいてありがとうございます。ホント、リヴァプール以来ですね」と、明るい笑顔が戻ってきた。
 心身が疲弊しているときに、辻井さんの疲れを知らないエネルギッシュな演奏を聴き、元気な笑顔に触れると、こちらも自然に心がかろやかになる。
 今日の写真は、リヴァプールのインタビュー時のワンショット。すべてのコンサートとレコーディングを終え、みんながそれぞれ帰路に着く日に少しだけ時間をもらって話を聞いた。

Y2046_R.JPG
 
 
posted by 伊熊よし子 at 22:14 | 日々つづれ織り
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス