ブログ

新たな連載

 知り合いのレコーディングプロデューサー、クリエイター、エディターとして活躍するSさんは、さまざまな仕事をこなし、とても忙しそうだ。 
 そんな彼が、新たな仕事に取り組むことになった。カワイ音楽教育研究会の機関紙、「あんさんぶる」の制作を一手に引き受けることになったのである。
 32ページの機関紙で、年6回発行である。そのなかのカラー2ページで、私の「アーティスト・レシピ」を連載することになった。
 今日はその打ち合わせのために、Sさんが最近発掘したという渋谷のイタリアンに行き、ランチミーティングを行った。
 しばらく会っていなかったためお互いの近況などを報告し合い、「あんさんぶる」のページの詳細を聞き、第1回目のアーティスト・レシピを決めた。
 これは5月に発行予定である。
 Sさんは、以前から私の「アーティスト・レシピ」に興味をもってくれ、今回の連載を依頼されることになったという次第である。
 その後、私がいま次なる単行本として考えていることなどを話し、いろんな意見と助言をもらうことができた。
 さて、第1回目の「アーティスト・レシピ」、いいページにしなくっちゃ。
 
posted by 伊熊よし子 at 22:08 | クラシックを愛す
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス