ブログ

豚ひき肉の塩麹炒め

 先日、テレビのお料理番組で、塩麹のレシピをいろいろ紹介していた。
 近年、塩麹は万能調味料として大人気である。
 そのレシピのなかで、もっとも基本的なものが気に入り、さっそく作ってみた。
 まず、豚赤身ひき肉を200グラムを用意し、しょうがとにんにくのみじん切り各大さじ1とサラダ油で炒める。これに塩麹大さじ1を混ぜれば出来上がり。たったこれだけである、なんと簡単なのだろう。
 これはフワフワのオムレツの上に乗せても、冷奴や焼きなすの上に乗せても、炒飯に混ぜても、温野菜のトッピングにしてもいい。本当にどんなお料理にも合う。
 炒めるときのオイルをサラダ油からごま油、オリーブオイルに変えると、また微妙に味わいが異なる。
 常備菜として作っておくと、時間のないときにいろいろ使い回しができて、とても便利だ。
 塩麹は手づくりできるという。次は、時間のあるときにぜひ挑戦して、自分なりの塩麹を作ってみたい。
 今日の写真は、できたての「豚ひき肉の塩麹炒め」。ぜひ、作ってみてくださいな。

y2084_R.JPG
 
 
 
 
 
posted by 伊熊よし子 at 22:29 | 美味なるダイアリー
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス