ブログ

行願寺

 あけましておめでとうございます。本年も、ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 年末年始の京都でのお休みも終わり、明日からまた仕事の日々が始まる。
 年末にこぼれてしまった原稿を順次入稿していかなくてはならない。それも急ピッチで…。
 さて、2018年のブログのオープニングは、都七福神巡り(寿老人)の行願寺から。ここは京都市中京区にある天台宗の寺院。本尊は千手観音で、通称は革堂(こうどう)。
 今年の年明けの京都は天候不順で、強風が吹いたかと思うと突然雨やみぞれが振り、またスッと明るくなって太陽が顔を出すという具合。ほとんどの日が曇り空だった。
 行願寺を訪れた日もとても寒く雪模様だったが、ほんの少しだけ晴れ間が見えたときに、境内の七福神とその横にはためくお寺の名を記した旗を写すことができた。

Y2005_R.JPG

y2008_R.JPG

 京都の神社や寺院は、どこにいってもものすごい人で、おまいりをするのもひと苦労。今回は有名なところではなく、穴場を探して訪ねたつもりだか、それでも多くの人に出会った。
 これから少しずつ新春の京都と美味なる味を紹介していきま〜す。
 
posted by 伊熊よし子 at 23:37 | ゆったりまったり京都ぐらし
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス