ブログ

長野市芸術館「音楽の分かる大人になろう! 講座」の準備

 今週の日曜日、10月29日(日)に長野市芸術館の「音楽の分かる大人になろう! 講座」の第1時間目の講座が幕を開ける。
 1カ月に1回、半年間続く全6回(6時間)の講座で、29日の第1時間目は「心の琴線に響くバンドネオン 南米音楽の情熱と哀愁に酔う!」と題し、ピアソラの音楽から南米出身の指揮者、ピアニスト、オペラ歌手などを紹介する予定である。
 いま、その講座で使用する音源の準備をしている。事前に長野市芸術館の担当者に送り、あらかじめ見聴きして用意をしておいてもらうためだ。
 講座は1時間ゆえ、内容の濃いものにし、短時間ながら有意義だったと感じてもらうものにしなければならない。
 講座のあとは質疑応答の時間を設け、壇上から降りてみなさんのなかに入り、質問に答えたり、いろんな話をしたいと思っている。
 まず、第1回なので、これから続いて受講してもらえるよう、全力を尽くしたいと考え、入念な準備をしている。
 また、講座の報告をしま〜す。
 
posted by 伊熊よし子 at 22:18 | クラシックを愛す
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス