ブログ

ジム通いもままならず

 1週間に1度はからだを動かし、ふだんパソコンに向かって原稿書きばかりしているからだのバリバリをほぐそうとしているのだが、今週はそれもままならない。
 今日もジムにキャンセルの電話をして、トレーナーに残念がられた。
 そして、やはりというべきか、この時間になると、もう首も肩も背中も腰も足もコリコリである。
 まずいよなあ。
 でも、なんとか、今日の締め切りは無事に送ることができた。
 やれやれ、こんな状態はよくないよなあと思いつつ、ノートで明日の締め切りを確認する。
 今週はインタビューも続き、コンサートもあり、原稿書きの時間の確保がとても難しい。
 こういうときは深く考えず、なるようになるさと考え、京都の町歩きの本などをながめる。すると、一気に頭のなかは古都に飛んでいき、リラックス、リラックス…。
 さて、明日のインタビューの予習をしなければ。
 こういう1週間は、あっというまに過ぎていく。週末には京都に出かける予定。それまでに全部の入稿を終わらせなければならない。
 なんだか、ニンジンを目の前にぶら下げられた馬のような気分になってきたゾ(笑)。
タグ:"Yoshiko Ikuma"
posted by 伊熊よし子 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ愉しき(?)、締切り地獄
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
検索ボックス